上田紬の商品紹介

ブックカバー(文庫サイズ) 2,850円と栞(しおり) 1,100円(税込み) カバーとしおり、合わせていかがでしょう!?

手に触れる紬の癒しの風合い

ブックカバーは本を読んでいる時には常に手にしているところなので、ブックカバーを上田紬にすることによって紬の独特の癒しの風合いを感じながら本を読むことが出来ます。

ブックカバーのお供に

本を読むときに忘れてはいけないのが栞(しおり)です。 

紙の短冊型の栞ではちょっと味気ないなぁと思う方におススメなのが、織るときによこ糸を通す道具として用いる杼(ひ)の形をした栞です。

こちらが実際に織っている時に使っている杼です。

ブックカバーと栞をセットで使ったら気分は大正ロマン、昭和モダンな気分に浸れるかもしれません。

色や柄は上田紬の伝統的な縞・格子柄を基調としながら、クラシックな色合いや今風なポップな色合いまで常時20色ほど取り揃えています。

小岩井紬工房の上田紬の生地は全て職人が手織りで丁寧に織っていますので、ブックカバーや栞に限ったことではありませんが小物の商品は定番の色や柄はなくその時によって変わりますので一期一会の出会いと思って頂ければ幸いです。

ブックカバーと栞は本を読む方へのプレゼントとしても人気です。 オンラインショップでも販売していますので、よろしければご覧ください。 

ブックカバー(文庫サイズ) http://koiwai-tsumugi.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1558061&csid=0

栞(しおり) http://koiwai-tsumugi.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2288261&csid=0