上田のおすすめグルメ

上田に訪れたらこれは食べたい!@上田市のソウルフード「じまん焼き」

上田で行列が出来続けるお店

上田市で行列が出来るお店は数あれど、昔から行列が出来続けるお店というのはおそらくこのお店だけだと思います。

その名も「富士アイス」! 

場所は上田市の中心市街地の海野町商店街沿いにあります。 平日でも普通に5人以上の行列が出来ていることは日常茶飯事です。

ソウルフードはアイスではなくじまん焼き

お店の名前が富士アイスなので「売っているのはアイスなんですか?」と言われることもしばしば。 もちろんアイスも売っています。

でも上田市のソウルフードはアイスではなくじまん焼きです。 「上田市はじまん焼きがソウルフードとして人気なんですよ」と説明すると「じまん焼き??」とキョトン顔される方が多いです。

じまん焼きとは世間でいうところの今川焼、大判焼きのことです。

中身はあんこかカスタードの2択!

中身はあんこかカスタードの2種類です。 上田市民の間ではあんこ派とカスタード派で熱いトーキングが繰り広げられることもあります。

あんこは甘さひかえめな大人の味わい、カスタードは甘めなのでお子さんに人気です。 ちなみに僕は10年以上あんこ派です。

あんことカスタードを半分ずつ割ってミックスで食べる派の方もいるようです。 上田市出身の芸能人、林マヤさんもミックス派だそうです。

税率は上がっても価格は変わっていません

気になるじまん焼きのお値段ですが驚きの80円(税込み)です。何が驚きかというと消費税が上がっても20年以上値段は変わっていないんです。 

その価格ゆえに5個、10個まとめて購入する方も多いようです。 お値段はリーズナブルですが、お土産に持っていくと間違いなく喜ばれる鉄板スイーツでもあります。

余談ですが、僕の中学時代の同級生に富士アイスの家の子がいて、土曜日は時々じまん焼きをみんなに差し入れてくれました。 ちなみに当時(1990年頃)はあんこが60円、カスタードが70円だったんですね。 その同級生の卒業文集に書いてありました(笑)

上田市民でもレアな幻のじまん焼き

じまん焼きは基本はあんこかカスタードなのですが、海野町商店街主催のイベント「フードサミット」の日には限定のじまん焼がお目見えするのです!(100円)

その年によって中身は違っていて、その上限定なので上田市民の間でもレア中のレアな幻のじまん焼きです。 

ちなみに僕は2012年にたまたま街中にいたので買うことが出来ました。 その時はきなこ味でした(嬉)

上田へ来たら是非ご賞味を!

そんなわけで上田へ訪れた際には是非とも食べて頂きたい上田市民に愛される上田のソウルフード、それがじまん焼きです。

注意すべきは1点だけ! それは火曜日が定休日だという事です。 それ以外の日はガラス張りの中でお店の方が職人の手さばきで焼いている様子を見ることが出来ます。

【富士アイス】上田市中央2-10-14 【営業時間】9:30~19:00  【定休日】火曜日  http://unnomachi.naganoblog.jp/e1300145.html