上田のおすすめグルメ

上田市のブルーベリー狩りがオススメな3つの理由

上田市のブルーベリー狩りがオススメな3つの理由

狩りと言えばいちご狩りがポピュラーですが上田市の真田地域ではブルーベリー狩りをしています。

ただ、いちご狩りほど浸透していないせいか上田市民でもブルーベリー狩りをしたことがある人は少ないようです。 

ですので、これからブルーベリー狩りに行く方の為に、ブルーベリー狩りがオススメな3つの理由について綴ってみたいと思います。

上田市のブルーベリー狩りがオススメな理由① 圧倒的なコスパ!

上田市真田地域でブルーベリー狩りを運営している方々は林檎や田んぼなどをしています。 その傍らで荒廃地を活かすために組合を作って始めたのがブルーベリー狩りなので儲けは度外視なのです。

ですのでブルーベリー狩りは1人500円(時間無制限)という圧倒的なコスパです!

上田市のブルーベリー狩りがオススメな理由② 認知度が低いので空いてる

いちご狩りと比べるとものすごいコストパフォーマンスがいいブルーベリー狩りですが、運営がほぼボランティアの為に宣伝はしておらずほぼ口コミなのであまり知られていない、もしくは知っていても情報が少なくて行けずにいる方が多いのかいちご狩りに比べると空いています。

僕が行ったのは日曜日の10時頃だったのですが、最初は貸し切り状態で途中から1組来て、30分後ぐらいにもう1組来るという感じでしたのでゆっくりとブルーベリーを選ぶことが出来ました。

上田市のブルーベリー狩りがオススメな理由③ 持ち帰りが出来る

ブルーベリーをたらふく堪能した後には持ち帰りがオススメです。 朝食で新鮮なブルーベリーをヨーグルトと一緒に食べたら最高ですからね。

持ち帰りは1キロにつき1,500円ですが、その時期にスーパーで売られているブルーベリーの相場よりも格段にお得です!

しかも僕が行ったところは持ち帰りをすると食べ放題の500円がただになるという大盤振る舞いでした。 つまり1,500円で食べ放題プラス1キロお持ち帰り付きなのです。

上田市のブルーベリー狩り まとめ

どうですか!? ブルーベリー狩りに行きたくなりましたよね!?

最後に気をつけておきたい点を3つほど挙げて終わりにします。

1つ目はブルーベリー狩りの期間です。 いちご狩りと違って短期間なので大体7月1か月ぐらいで年によって少し前後するといった感じです。

2つ目は場所です。 いちご狩りのイメージで行くとビックリするかもしれない場所にあったりします。

実際僕が行ったブルーベリー園は「え?こんな場所にあるの!?」という農道を抜けた先にありました。(駐車場も)

ですので、あらかじめに場所をよく下調べしておくことをお勧めします。

最後3つ目はブルーベリー狩りは完全予約制ということです。 いきなり行くと誰もいない可能性は大です。 

出来れば余裕を持って早めに予約しておくことをお勧めします。

ブルーベリー園については上田市のウェブサイトに5軒のブルーベリー園が載っていますのでそちらをご覧ください。

http://www.city.ueda.nagano.jp/nosei/tanoshimu/nosanbutsu/blueberry.html

ウェブサイトを見ると名前だけで連絡先は載っていないので、上田市に直接問い合わせて連絡先を聞いて予約するという流れだと思います。

ちなみに僕が行ったのは赤井活性化組合ブルーベリー園です。